ヤマメシ

ヤマメシの使い方

526dbcda1f380a04a0d1b5eefa4f1a8c998ba764 large

ぶっかけ蕎麦のヤマメシ(山ごはん)

【ぶっかけ蕎麦】
山で蕎麦を食べたいと思った時は流水麺が便利なんだけど売られている場所がスーパー等に限られているのと、だいたいが二食パックになっているのと、日持ちもしないのが玉に傷です。乾麺を茹でて同じような効果が得られるのであれば、それにこした事はありません。色々と調べてみたところ冷水で締めてサラダ油を絡める方法が良さそうに思ったので試してみました。
▼食材
・ 乾麺の蕎麦 100g
・ サラダ油 小匙1
・ 蕎麦汁
・ 氷
・ お好みの薬味(今回はとろろと大根おろし)
▼作り方
1.自宅にて乾麺の蕎麦を茹でます。
2.蕎麦をざるにあげて流水でもみ洗いしぬめりを取ります。
3.蕎麦を氷水につけてよく冷やし、ざるにあげて水気をよくきります。
4.蕎麦にサラダ油をかけて満遍なく絡めます。
5.蕎麦をジップロックに入れて現地に運びます。
6.蕎麦汁と氷を水筒等に入れて現地に運びます。
7.現地でジップロックに蕎麦汁を入れて薬味を乗せて完成です。
8.頂きます。
無印良品の200㏄の保温保冷ボトルは蕎麦汁を冷たいまま運ぶのに丁度良かったです。こんな小容量のボトルって何に使うんだよ!って思っていたけど、こんな時に使うんですね(笑)
2021-7-31 川苔山の肩

【ぶっかけ蕎麦弁当】
前日の食材と全く同じ食材だけどジップロックではなくフードコンテナを使ってみる事にしました。蕎麦も冷いまま運んでしまおうという魂胆です。

フードコンテナを使うとお弁当感覚で蕎麦を食べられますね。ジップロックと比較すると重さと嵩張るのがネックにはななりますけど。
2021-8-1 本仁田山

【蕎麦弁当】
今回は部屋に冷蔵庫がないホテルに宿泊してからの山行だったので、起きてからコンビニで「ざるそば」を購入して、そのままフードコンテナに詰めかえて蕎麦弁当にしました。
今回も氷が残っていて冷たい蕎麦が食べられました。今回はホテルで設備が何もなかったので「ざるそば」にしましたけど、設備があれば、他の食材でも色々できそうです。そして気がついた事があります。今回3回蕎麦を食べましたが、コンビニの蕎麦が一番美味しかった(笑)

2021-8-3 鷹ノ巣山

自宅にて蕎麦を茹でて、ぬめりをとり...

自宅にて蕎麦を茹でて、ぬめりをとり、冷水で締めてからサラダ油を絡めてジップロックにつめます。

現地にて蕎麦に保温保冷ボトルで持っ...

現地にて蕎麦に保温保冷ボトルで持ってきた氷入りのそばつゆをぶっかけて完成です。

翌日は本仁田山です。

翌日は本仁田山です。

前日と同じメニューです。違いはジッ...

前日と同じメニューです。違いはジップロックじゃなくてフードコンテナを使った事です。

翌日は冷蔵庫のないホテルだったので...

翌日は冷蔵庫のないホテルだったので朝一でコンビニでざるそばを買ってきました。

そばをフードコンテナへ移動します。

そばをフードコンテナへ移動します。

葱も移動します。

葱も移動します。

そばつゆは氷を入れた保冷ボトルで運...

そばつゆは氷を入れた保冷ボトルで運びます。因に氷もコンビニで買ったものです。

鷹ノ巣山に到着です。

鷹ノ巣山に到着です。

ここで食事にします。

ここで食事にします。

今日も氷は残っていました。

今日も氷は残っていました。

海苔と山葵を乗せて完成です。

海苔と山葵を乗せて完成です。