ヤマメシ

ヤマメシの使い方

71dbc5a3e9af1934202879d581f43df1d6ad8fab large

釜飯のヤマメシ(山ごはん)

おぎのやの釜飯の器を再利用して200回になった。キリ番なので、おぎのやの釜飯もどきを作ってみる事にしました。ベースは「吉野鶏めし」の混ぜごはんにして、なんとなくトッピングする手法で実現しようかと。外で作る場合は色々と制限もあるので、極力簡単に作れる方法にしました。

▼食材
・ 米 0.5合
・ 鶏もも肉 1/2枚
・ ゴボウ (今回はささがき状態で購入)
・ にんにく 1欠
・ しょうゆ 大さじ1 (外では小分けが便利です)
・ 酒 大さじ1
・ 砂糖 大さじ 1 (外ではスティックシュガーが便利です)
・ グリーンピース 3粒
・ スーパーの煮染 (欲しいのは椎茸と筍)
・ うずらベーコン (欲しいのはうずらの玉子)
・ むき栗 (本当は金時用の栗が欲しいんだけどね)
・ アプリコットのドライフルーツ (本当は杏が欲しかった)
・ 紅生姜 適宜

▼豆知識
・ 大さじ1=15cc=ペットボトルのキャップ×2
・ 砂糖の大さじ1=12グラム
・ スティックシュガースは3グラムが主流

▼作り方
1. 鶏もも肉は皮をはいで、肉、皮ともに食べやすい大きさにカットしておきます。前日に処理して冷凍しておくと良いと思います。大蒜も予め微塵切りにして運びます。それでもチューブよりは香りますね。
2. 現地にてお米を通常通り炊きます。
3. フライパンに鷄皮を入れて加熱して脂が出たら微塵切りにしたにんにくを入れて香りがたつまで炒めます。
4. 鷄肉とゴボウを入れて全体に火が通るまで炒めます。
5. 砂糖を入れて炒めます。
6. 醤油と日本酒を入れて汁気が少なくなるまで炒めます。
7. 炊けたご飯に混ぜます。鶏肉と牛蒡は良い感じに上に纏めましょう。
8. 椎茸、筍、うずらの玉子、グリーンピース、栗、アプリコットをトッピングして完成です。
9. 頂きます。

2021-5-1 小仏城山にて

これは2015年の岩殿山です。3回...

これは2015年の岩殿山です。3回目の釜飯の器の再利用でした。釜が綺麗でびっくりします(笑)
しかし、この時に既にヒビが入ったのでした。

72回目の再利用後に割れてしまいま...

72回目の再利用後に割れてしまいました。しかし、小麦粉糊で修復します。その後も何度か割れ(というか剥離ですかね)ましたが、都度修復します。

195回目の再利用後に4つに割れて...

195回目の再利用後に4つに割れてしまいました。しかし、またまた小麦粉糊で修復します。

そして、とうとう200回になりまし...

そして、とうとう200回になりました。小仏城山に釜を運ぶミッションは完了しました。

まずはご飯を炊きます。

まずはご飯を炊きます。

その間に具を作ります。鶏皮を炒めま...

その間に具を作ります。鶏皮を炒めます。油は不要です。

大蒜を加えて香がたつまで炒めます。

大蒜を加えて香がたつまで炒めます。

牛蒡と鶏肉を加えて炒めます。

牛蒡と鶏肉を加えて炒めます。

砂糖、醤油、日本酒を加えて炒めます。

砂糖、醤油、日本酒を加えて炒めます。

ご飯も炊けたようです。ご飯に具を混...

ご飯も炊けたようです。ご飯に具を混ぜます。鶏肉と牛蒡は良い感じに表面に纏めます。

筍、栗、椎茸、アプリコット、鶉の玉...

筍、栗、椎茸、アプリコット、鶉の玉子、グリーンピース、紅生姜を乗せます。

完成です。

完成です。

記念の200釜!
焼いて頂きました。

記念の200釜!
焼いて頂きました。

記念のお肉も焼いて頂きました(^_^)

記念のお肉も焼いて頂きました(^_^)

3回目から199回目の釜達です。

3回目から199回目の釜達です。