ヤマメシ

た

さんのヤマメシ(山ごはん)

2020年01月04日 06時56分

B057f57d4619487cffcb2d76f9cc4adbd9fbac9b large

うまかっちゃんとミステリー山ごはんのヤマメシ(山ごはん)

出張先の熊本で「うまかっちゃん」を購入してきました。わざわざ出張先で買う必要もなかったような気もするのですが、欲しいと思った時に買う人なのです。九州の後輩は「くたくたになる迄茹でたのが好き」と言ってました。でもネットでは「硬い方が美味しい」という意見もあり…
とりあえず、教科書通り作ってみる事にしました。ハウス研究員の直伝レシピを参考にしました。参考にしましたっていうか、そのまんまです。
そして、ミステリー山ごはんが当たったのでラーメンライスにする事にしました。

▼食材
- うまかっちゃん
- 水 500cc (教科書は550ccですが、アルコールストーブなので蒸発が少なめと予想)
- お好みのトッピング(今回は茹で玉子、木耳、紅生姜、ごま、焼き豚、葱)
- ミステリー山ごはん(尾西のアルファ米)

▼作り方
0. ミステリー山ごはんは「たけのこごはん」でした。規定のお湯を入れて規定の時間待ちます。たけのこごはんができる時間を利用してうまかっちゃんを作ります。
1. 鍋に水を入れて強火で沸騰させます。終始強火が教科書通りです。沸騰したら麺を入れます。
2. 30秒経過したら麺を裏返します。さらに30秒経過したら麺を裏返します。麺を裏がえす時は麺が解れないように波形の模様にそって箸を入れると解れにくいそうです。
3. 麺を解します。解すさいには、お湯の中で解します。
4. 1分経過したらさらに麺を解します。
5. 麺を入れてから3分経過したら火を止めてスープを入れます。
6. 調味オイルを入れて麺を持ち上げて混ぜます。
7. お好みのトッピングを乗せて頂きます。
8. たけのこごはんも頂きます。

教科書通りの作り方で写真を撮りながら…っと思ったのですが、途中から写真は撮れませんでした。なかなか忙しいw
更に盛り付けに結構、手間取る。なんとか熱々の間に食べる事ができました。

2019-11-10 惣岳山
----
2019-11-17 大山の見晴台 くたくたになるぐらい柔らかに
2019-11-23 高尾山 バリカタ
2019-11-24 丹沢の大棚の滝(別名 世附大滝) バリカタ

ミステリー山ごはんですな。

ミステリー山ごはんですな。

たけのこごはん でした。

たけのこごはん でした。

出来るまで放置ですな。

出来るまで放置ですな。

熊本で買って来た、うまかっちゃん。

熊本で買って来た、うまかっちゃん。

お湯を沸かしてます。

お湯を沸かしてます。

沸騰しました。

沸騰しました。

あら〜。ちょっと鍋が小さかった。

あら〜。ちょっと鍋が小さかった。

ひっくり返しました。この後は忙しく...

ひっくり返しました。この後は忙しくて火を止めるまで写真はなしでした。

スープと調味オイルを入れました。

スープと調味オイルを入れました。

持ち上げて混ぜますよ。

持ち上げて混ぜますよ。

トッピングを盛り付けて完成です。

トッピングを盛り付けて完成です。

大山の見晴台にてクタクタに柔らかく...

大山の見晴台にてクタクタに柔らかくして食べた時の纏め

高尾山にてバリカタで。

高尾山にてバリカタで。

丹沢の大棚の滝(別名 世附大滝)に...

丹沢の大棚の滝(別名 世附大滝)にてバリカタで。